三石(みついし)は、古くには山陽道の宿場町として栄え、
近代は「耐火レンガ」の原料及び生産の町として栄えた歴史を持ちます。
その町の魅力を再発見し、「愛着のある住み続けたい街づくり」を目指し、
地域の人たちと一緒に私たちMプロジェクトは活動します

Mプロジェクト・三石灯りの街と三石写真美術館

三石灯りの街

三石灯りの街では、毎年テーマを決め、キャンドル灯明で地上いっぱいに「灯りの絵」を描きます。

三石写真美術館

三石写真美術館では、歴史資料としても大変貴重な明治・大正・昭和の三石の写真を展示し、皆さんを昔の三石へタイムスリップいたします。

お知らせ

  • 2023年へ向けてメンバーの灯りは燃え続けています

    2023年へ向けてメンバーの灯りは燃え続けています

    Mプロジェクトの活動の一つである「三石灯りの街」はコロナ禍の影響で3年間開催されていませんが2023年こそはとメンバーの灯りは燃え続けています。

    また、写真展については毎年開催しており引続き開催を計画しています。

    現在、活動拠点を「えんパークみついし」(旧三石幼稚園:みついしまちづくり協議会)に移し活動を行っています。

    えんパークみついしでは、写真展で展示をした写真の一部も展示しています。

    2023年度の活動が分かり次第ホームページでもお知らせしたいと思います。

    Mプロジェクト協議会へのご理解ご協力を今後ともよろしくお願いします。